大切な実の親であっても介護を24時間365日
するのはストレスが溜まります。
たまには、双方の気分転換をはかるという意味で
当施設をご利用いただければと思います。



新着情報・お知らせ

短時間通所リハビリテーションとは

リハビリテーション専門職員による機能回復訓練を通所(送迎付)で
受けることができるサービスです。

※短時間通所リハビリテーションは、1時間以上2時間未満となります。その時間内で個別リ
ハビリを約20分間、また集団リハビリや個別に計画した自主的な運動練習などを組み合わせ
たプログラムを実施いたします。また、ご自宅まで送迎いたします。



施設紹介

・専門職による痛みの有無、関節の動き、筋力の状態を確認し、必要に応じた治療・運動・生活
指導を実施しています。
・要支援・要介護の方全員に、理学療法士又は作業療法士のよる個別リハビリを実施しています。
※入浴や食事等のサービス提供は行っておりませんので、ご了承ください。

個別リハビリの様子1 個別リハビリの様子2 個別リハビリの様子3 個別リハビリの様子4
個別リハビリの様子1 個別リハビリの様子2 個別リハビリの様子3 個別リハビリの様子4
                
理   学   療   法基本動作能力(座る・立つ・歩く)の回復や維持及び障害の悪化予防を目的に
運動療法や物理療法(温熱・電気)などを用いて自立した日常生活が送れるよ
う支援する専門職です。
作   業   療   法 手芸や工作、家事といった作業を通じて、身体の回復や精神状態の改善など
を図り、社会適応能力を回復させることを目的とする専門職です。

リハビリ室1 リハビリ室2 車椅子対応トイレ
リハビリ室1 リハビリ室2 車椅子対応トイレ


リハビリ機器・設備

   
ウォーターマッサージ 電気治療器 エルゴメーター
ウォーターマッサージ 電気治療器 エルゴメーター
メドマー 下肢運動訓練器 超音波治療器
メドマー 下肢運動訓練器 超音波治療器


電動アシスト・リハビリマシーン(タートルジム)

当事業所は、電動アシスト・リハビリマシーン(タートルジム)を導入しております。
タートルジムは、自分の筋力に合わせて負荷のコントロールができるので、力の弱い方・力の強い方に応じた
運動が可能になります。そのためリハビリテーションからトレーニングまで、幅広い年齢層の方々に役立つこ
と間違いなし。是非、お試しください。

   
ヒップアダクション ショルダープレス レッグカール エルゴメーター
ヒップアダクション ショルダープレス レッグカール アブドミナルバック
ヒップアダクション(訓練中風景) ショルダープレス(訓練中風景) レッグカール(訓練中風景) アブドミナルバック(訓練中風景)
ヒップアダクション
(訓練中風景)
ショルダープレス
(訓練中風景)
レッグカール
(訓練中風景)
アブドミナルバック
(訓練中風景)


送迎

通所リハビリは送迎いたします。

送迎車1号 送迎車2号 送迎車3号
送迎車1号(10人乗り) 送迎車2号(8人乗り) 送迎車3号(5人乗り)

スタッフ紹介

『医療法人こころの陽の理念』
 ・あなた自身の身体について、本当にあなたが望む医療を提供したい。
 ・あなたの選択を、私は尊重し、その実現のために最適な方法を提供します。

ご利用者様が一日一日を大切にその人らしく輝く人生を歩んでほしいと考えています。


川畑直人 福島洋一 本村彩 黒木祐輝 田中美帆
理学療法士
川畑 直人
理学療法士
福島 洋一
作業療法士
本村 彩
外来リハビリ
理学療法士
黒木 祐輝
外来リハビリ
作業療法士
田中 美帆
稲留詩織 竹下和代 川路ひとみ 高田ゆめか 森下雄二
介護福祉士
稲留 詩織
介護士
竹下 和代
介護福祉士
川路 ひとみ
介護士
高田 ゆめか
介護士
森下 雄二

デイケアだより

下記より「デイケアだより」をPDFファイルでダウンロードし、ご覧いただけます。



サービス利用時の流れ

[営業日] 毎週 月曜日 〜 土曜日
[時 間] 1クール 09:00〜11:00/2クール11:00〜13:00/3クール 14:30〜16:30
    木曜日と土曜日は2クールまでになります。
※1回の利用時間1〜2時間(うち個別リハビリ 20分)



短時間通所リハビリテーションサービス費 自己負担額

      
要支援1 要支援2
1,812円/月 3,715円/月
                                                               
項目 料金 備考
運動器機能向上体制加算225円/月運動器機能向上サービスを行った場合
栄養改善加算150円/月管理栄養士が等が栄養改善サービスを行った
場合
若年性認知症利用者受入加算 240円/月 若年性認知症利用者が予防通所リハビリを行
った場合
サービス提供体制強化加算T(要支援1)(ロ) 48円/月 介護職員の総数のうち介護福祉士が50%以上
を占める場合
サービス提供体制強化加算T(要支援2)(ロ) 96円/月 介護職員の総数のうち介護福祉士が50%以上
を占める場合
選択的サービス複数実施加算(T) 480円/月 運動器機能向上、栄養改善、口腔機能向上サ
ービスのうち、2種類のサービスを実施した
場合
選択的サービス複数実施加算(U) 700円/月 運動器機能向上、栄養改善、口腔機能向上サ
ービスのうち、3種類のサービスを実施した
場合
介護職員処遇改善加算T 所定単位
数による
国が定める基準に適合し、届出した事業所が
予防通所リハビリを行った場合
      
要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
329円/回 358円/回 388円/回 417円/回 448円/回
                                                                                                                     
項目 料金 備考
リハビリテーションマネジメント加算T230円/月リハビリテーション計画の定期的な評価や見直し、
情報の伝達を行い、開始日から1月以内に居宅訪問
を行った場合
リハビリテーションマネジメント加算U1,020円/月継続的な会議を行い医師が説明を行った場合に開始
月から6月以内に算定
リハビリテーションマネジメント加算U700円/月継続的な会議を行い医師が説明を行った場合に開始
月から6月超に算定
認知症短期集中リハビリテーション
実施加算(T)
240円/日認知症がリハビリにより生活機能の改善が見込まれ
ると判断されたものに対して理学療法士等が、3月
以内に集中的なリハビリを実施した場合
(週2日限度)
認知症短期集中リハビリテーション
実施加算(U)
1,920円/月認知症がリハビリにより生活機能の改善が見込まれ
ると判断されたものに対して理学療法士等が、3月
以内に生活機能向上に資する集中的なリハビリを1
月に4回以上実施した場合
短期集中個別リハビリテーション
実施加算
110円/日 通院(所)日又は認定日から3月以内の期間に個別
リハビリテーションを集中的に行った場合
若年性認知症利用者受入加算 60円/日 若年性認知症利用者が通所リハビリを行った場合
栄養改善加算150円/月管理栄養士が等が栄養改善サービスを行った場合
サービス提供体制強化加算T(ロ) 12円/日 介護職員の総数のうち介護福祉士が50%以上を占
める場合
介護職員処遇改善加算T 所定単位
数による
国が定める基準に適合し、届出した事業所が予防
通所リハビリを行った場合


ご利用までの流れ

ご利用されたい方は、お気軽にお問い合わせください。




陽あたり良好へのお問い合わせ

Contents